BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 沿線シリーズ
  4. 【都内攻略ガイド】 「東西線」沿線で探す! おすすめの焼肉店

【都内攻略ガイド】 「東西線」沿線で探す! おすすめの焼肉店

なんだか急に、「美味しい焼肉が食べたい!!」

……そんな思いに駆られることってありませんか?

普段良く利用するあの駅や、たまーに立ち寄るあの駅の近くに、そんな焼肉欲を満たしてくれるお店があったら嬉しいですよね。

そこで本シリーズは【○○線沿線で探す! おすすめの焼肉店】と題し、都内を走る路線の駅周辺にある焼肉店を、路線別に特集していきたいと思います。

第1回は「東京メトロ東西線編」編。

この「東京メトロ東西線」は、東京・中野駅~千葉・西船橋駅という、都心をまさに“東西”に横断するように作られた路線です。地下鉄には珍しく、通勤快速や快速などもあるため、通勤通学時には、たくさんの利用客で混雑することでも知られています。東京近郊のベッドタウンを含め有名エリアを走る「東京メトロ東西線」の各駅には、どんな焼肉店があるのでしょうか。

では、さっそくご紹介しましょう!

 

神楽坂駅

江戸前炭火焼 kemuri 神楽坂

《江戸前炭火焼 kemuri 神楽坂》は、地下に佇む看板のない“隠れ家”として人気のお店です。ただ生の野菜や肉を焼くのではなく、仕事のしてある野菜や肉を丹精込めて焼き上げるという、強いこだわりを持っています。

また、使用する炭は岩手県産の黒炭のみ。この炭を使うことによって、遠赤外線効果で旨味を凝縮させ、ふっくらジューシーに仕上げることができるのです。

通常だと、肉を焼くと出る煙や脂は余計なものと思われがち。しかし、炭で焼くことによって肉や魚からしたたり落ちる脂が炭に落ち、そこから出る煙により肉や魚が燻されたり、囲炉裏で焼くことで灰が肉に付着し、うまみを引き出してくれるので、炭で焼くからこそ味わえる美味しさを堪能できます。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13019631/

このお店では、テーブル席はもちろん、カウンター席にも本格的な囲炉裏を設置しています。お肉や旬の食材を囲炉裏で焼きながら食べるという、他では決して味わうことができない特別な空間での食事を楽しめるのが、魅力のひとつ。

また、店内の1番奥にある個室は、1日1組しか利用できないというプレミアムな部屋になっています。それ以外には、2~10名まで利用可能な半個室がありますよ。やわらかい間接照明と心地よいサウンドが包み込む大人空間は、プライベートな時間をゆったり過ごすのにピッタリですね。

○おすすめメニュー

このお店のおすすめは、「「梅山豚」三種盛り合わせ」です。この梅山豚(めいしゃんとん)とは、日本でたった100頭しかいない中国原産の“幻の豚”から取れる最高級豚肉のこと。

その味わいとさらりとした上質の脂肪分から、最高級の豚とされているのだとか。ただその希少性だけで“幻の豚”と呼ばれているわけではなく、豊かな味わいと、上品な脂身の美味しさが、ふだん私たちが食べている豚肉とは全く異なるからこそ、“幻”なんですね。入荷量が大変少ない豚なので、品切れになることもありますが、来店した際にはぜひ注文してみてください!


出典:https://r.gnavi.co.jp/4mv2e1y20000/

《江戸前炭火焼 kemuri 神楽坂》
■住所: 東京都新宿区若宮町10 プレール神楽坂 B1F
■アクセス:神楽坂駅から徒歩10分
■HP:http://www.enrest.co.jp/kemuri/

 

東陽町駅

黒毛和牛焼肉 うしくろ 東陽町店

《黒毛和牛焼肉 うしくろ》は、本物にこだわった最高級A4・5ランクの黒毛和牛の中でも、さらに希少価値の高いメス牛のみを提供しているお店です。それにとどまらず、飼育に化学肥料を使わない安心の生産者からしか買い付けしないという強いこだわりも!

お肉の美味しさを最大限に引き出す切り方にも、職人の技が光っています。来店する人たちの“第二の我が家”になるようなサービスを心がけているお店です。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13230797/

店内は、お客さんが「至福のひと時を楽しめるように」という想いから、幅広い世代の方がくつろげる和モダンの空間に。温かみのある雰囲気なので、普段使いにもぴったりです。テーブル席のほか、仕切りのある掘りごたつ席もあるので、あらゆるシーンでゆったりと食事ができると好評ですよ。

○おすすめメニュー

このお店でぜひ注文してほしいのは、注文率が“驚異の80%を越え”という「黒毛和牛七種盛り合わせ」です。産地・ブランドに左右されることなく、質の良さで選んだ黒毛和牛のメス牛を使用。その中でも、成長ホルモン等を与えていない、自然の中でゆっくりと飼育された希少価値の高い牛にこだわっています。

そのため、子供から大人まで美味しくて安心・安全な黒毛和牛を楽しめます。赤身・霜降りなど、職人が当日のおすすめ7種を厳選して提供しているメニューです。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13230797/

《黒毛和牛焼肉 うしくろ 東陽町店》
■住所: 東京都江東区東陽3-24-19
■アクセス:木場駅から徒歩5分
■HP:http://ushiqro.com/

 

茅場町駅

ふくぶく

都会の喧騒から離れた隠れ家的なお店《ふくぶく》。料理長自らが立ち合い、最高級の国産和牛を厳選して仕入れています。その肉の部位に合った最高の切り方・極上のタレなどにも徹底的にこだわりを持っています。

上質な国産和牛を炭火であぶり、肉本来の最高の旨みを存分に味わえるお店です。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13022490/

店内はオレンジ色の照明が使われ、ゆったりと落ち着いた雰囲気。テーブル席以外にも、4~24人まで利用可能な掘りごたつタイプの個室を完備。足がしっかり伸ばせるのが嬉しいポイントです。

店全体が、焼肉店とは思えないおしゃれな空間で、1つ1つの座席がゆったりと配置されているので、窮屈さを感じません。まるで京都の料亭のような雰囲気の中で食事を楽しめます。

○おすすめメニュー

来店したらぜひ注文したいのが「厚切りヒレ肉」。やわらかなヒレ肉を、大胆に厚切りのダイスカットにしてあります。ヒレ肉は1頭の牛からほんのわずかしか取れず、サーロインやロースと並ぶ高級部位。

とてもやわらかくて脂肪分が少ないため、上品な風味が特徴的です。贅沢に厚切りされたヒレ肉を、黒胡椒の効いた塩バターで仕上げた一品になっています。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13022490/

《ふくぶく》
■住所: 東京都中央区日本橋箱崎町6-9 ウイング箱崎ビル B1F
■アクセス:茅場町駅から徒歩5分
■HP:https://www.fukubuku.jp/

 

美味しい焼肉を求めて、いつもの電車を途中下車!

東京メトロ東西線を通勤通学に使っている方も、あまり利用しない方あなたも。気になるお店があったら、ちょっと足をのばして、途中下車してみませんか?

あなたの焼肉ワールドが広がること間違いなしですよ!

次回は「東京メトロ丸の内線」に注目して、焼肉店をご紹介します。お楽しみに♪

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事