BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 焼肉ガイド
  4. 【“コスパ焼肉”のすすめ。 】ランチ価格で、ハイクオリティーな焼肉を楽しもう!

【“コスパ焼肉”のすすめ。 】ランチ価格で、ハイクオリティーな焼肉を楽しもう!

“コスパ焼肉”、始めませんか?

これまで2回にわたってお届けしてきた【“コスパ焼肉”のすすめ。】シリーズ。最終回の今回は「ハイクオリティーなランチが楽しめる、都内の焼肉店特集」をお届けします!

ハイクオリティーなお肉を、ランチだからこその価格で楽しめるお店が、都内にはたくさんあります。

安くて美味しくて、午後からの活力になる! そんな“最強ランチ”を、さっそくチェックしていきましょう~♪

 

○正泰苑 芝大門店

「焼肉の究極のおいしさは、素晴らしいお肉は当然として、これ以上ない最高の調理器具で焼き上げていただくことで完成する」というポリシーをもつ《正泰苑(しょうたいえん) 芝大門店》

お肉は、わざわざ卸業者の仕入れ場所に出向き、自身の目利きで選んで仕入れているそう。七輪や炭なども、ポリシーに従ってこれ以上ない最高の調理器具を使っています。

しかし、最高級のお肉・道具にこだわっているからといって、「こんな風に焼かないといけない!」なんて堅苦しいルールは一切なし。「自由に好きなように焼いて、とにかく楽しんでいただく」というスタンスもあるお店です。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13054487/

モダンでおしゃれな店内は、どこか時代を感じさせるような雰囲気。ボックス席や丸テーブル席など、様々な種類の席があります。隣のテーブルとの間隔もゆとりを持たせた設計になっているので、たくさんのお客さんで賑わっていても、ゆったりと食事が楽しめますよ。店内にある席のうち半数ほどが半個室になっているので、プライベートな空間を重視したいときにも◎。

○おすすめメニュー

このお店のおすすめは「特選牛肉の壺漬けパワーランチ」。お店で人気No.1のメニューです。壺のタレに漬け込まれた、国産のしっとりとした赤身・和牛中落ちカルビを楽しむことができます。カルビは、しっかりとした厚みがあり、高級肉ならではの甘みも。焼いても柔らかく、とてもジューシーだという口コミも多数です。

ランチなのに専用の七輪で焼いて食べられるスタイルには、とってもリッチな気分になれます。壺の中には野菜のほか、大きな海老も入り、別添えのサンチュ・もやし・ライスはおかわり自由なのも嬉しいポイントです!


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13054487/

《正泰苑 新橋店》
■住所:東京都港区新橋2-3-4 新橋パークビル 2F
■アクセス:新橋駅から徒歩3分
■HP:https://www.syoutaien.com/

 

○恵比寿焼肉 kintan

2013年、“日本一のレストラン激戦区”と言っても過言ではない恵比寿に誕生した《恵比寿焼肉 kintan(きんたん)》。高級焼肉の第一線として知られる「kintanグループ」の店舗のひとつです。「カジュアル・リッチな大人の焼肉レストラン」というコンセプトを持っているこのお店は、焼肉店とは思えない、とにかくラグジュアリーな雰囲気。熟成タン・ローストビーフなど、ワインと一緒に相性抜群の赤身肉をたのしめるお店です。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13157343/

店内は、ロースターが無ければ焼肉店とは思えないほどの高級感。それは、お客様が快適な空間で食事できるようにと、デザインと設備を徹底的にこだわっているから。使用する木の素材にまでこだわりを持っているというから、驚きです。

おすすめメニュー

ランチのおすすめメニューは「KINTAN 焼肉セット」。バラカルビ・プラチナポーク・国産鶏肉が150gも食べられるボリューム満点のセットになっています。リーズナブルに、こんなにたっぷり高級焼肉を食べられるお店はなかなかありません! 付け合わせのサラダ、雑穀米、スープなどはおかわり自由。さらにさらにデザートまでついてくる、とてもコスパの高いセットです。


出典:https://www.kintan.restaurant/shop/ebisu-yakiniku/

《恵比寿焼肉 kintan》
■住所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-3 トラストリンク恵比寿ビル 1F~2F
■アクセス:恵比寿駅から徒歩3分
■HP:https://www.kintan.restaurant/shop/ebisu-yakiniku/

 

○飛騨牛一頭家 馬喰一代 銀座

《飛騨牛一頭家 馬喰一代(ばくろいちだい) 銀座》は、飛騨牛を生み育む地・岐阜で産声をあげて約45年以上という歴史を持つ《馬喰一代》の銀座店です。飛騨牛のなかのA5等級、「格付けを超えた“極致の牛肉”」である「最とび牛(さいとびぎゅう)」を堪能できることが自慢の、飛騨牛専門のお店です。

「最とび牛」は、その脂と肉のバランスが牛肉の黄金比だと呼び声高いお肉。このお店では、飛騨牛を一頭買いしているため、牛肉本来の美味しさを味わえます。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13104436/

店内は「最高のおもてなし」をイメージして、石と黄金をモチーフにした造りに。また、艶やかさと重厚感を醸し出す大人の雰囲気を感じますね。カウンター席の他にも、個室やVIPルーム等もあります。

おすすめメニュー

このお店のおすすめメニューは「炭火焼 [飛騨牛] 100g」。店長が自ら選び抜いた厳選素材を、炭火の炎にくぐらせて食べるランチです。香ばしさ、旨味、甘味、全てがひとつとなり、心の奥まで染み渡ると大人気! 肉質はとてもやわらかくて香ばしく、食べると旨みと甘みが口の中いっぱいに広がりますよ。

メインの飛騨牛の味付けは、塩コショウかタレか、お好みで選べます。タレは甘みとコクが強め。塩コショウは、肉本来の甘みを引き立ててくれるそう。

飛騨牛の他に、自家製豆富、10種類超えの季節サラダなどがセットになっており、飛騨牛が食べられるだけでもコスパが高いのですが、セットメニューも充実している大満足なランチメニューとなっています。銀座というハイソな場所にあるにも関わらず、とてもリーズナブルに楽しめるのはかなり嬉しいポイントです!


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13104436/

《飛騨牛一頭家 馬喰一代 銀座》
■住所:東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス 11F
■アクセス:銀座駅から徒歩3分
■HP:https://bakuroichidai.jp/

 

ランチなら、“あの”高級店にも行けちゃう♪

今回は、「ハイクオリティーなランチが楽しめる、都内の焼肉店特集」をお送りいたしました!

ディナーだとどうしても敷居が高くなって、行くのを躊躇してしまうような高級店でも、ランチメニューだと気軽に食べに行けるお店がたくさん。まずはランチで焼肉を楽しみ、次はディナーで! というのもいいですね。その一歩で、きっと新しい扉が開けるはずです。

さて、3回にわたりお送りした【“コスパ焼肉”のすすめ。】シリーズ。

焼肉を食べに行きたいけど、外食するとなると予算が心配…と感じていた方にこそ、おすすめしたいお店ばかりです。ぜひこのシリーズを参考に、あなたの行きつけ“コスパ焼肉”店を見つけてくださいね!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事