BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 焼肉ガイド
  4. 【焼肉ガイド】厳選5店舗! 都内で「牛タン」を食べるなら、このお店!

【焼肉ガイド】厳選5店舗! 都内で「牛タン」を食べるなら、このお店!

焼肉店で牛タンが登場しないテーブルって、ある?

……そんなふうに思うくらい、牛タンは焼肉店でみんなが「まず食べたい!」と思う肉なのではないでしょうか。

牛タンの魅力はなんといっても独特の食感とうまみ。薄切りで食べやすいところが好きという人もいますよね。

今回は「おいしい牛タンを食べられる都内の焼肉店」をご紹介します。

牛タンの楽しみ方は、定番の「タン塩」だけではありません。部位や味付けから食べ方まで、種類豊富に揃っているんですよ。牛タン好きのあなたも、そうではないという方も、皆さんぜひチェックしてみてくださいね!

 

そもそも牛タンとは? “知っておいしい”豆知識

皆さんご存じの通り、牛タンとは牛の舌のこと。「タン」は英語で舌を意味する「tongue」から来ており、牛タンという呼び名は日本語+英語の造語です。

日本で牛タンが食べられるようになったのは1948年のこと。フランス人シェフから牛タンの魅力を教わった佐野啓四郎が「牛タン焼き」を開発し、牛タン専門店を開いたことが始まりと言われています。これが、仙台牛タン発祥の店《味太助》です。

牛タンは部分ごとにタン先、タン中、タン元、タン下(タンゲタ)の部位に分けることができ、焼肉店では主にタン中を並タン、タン元を上タンとして提供しています。ちなみに、意外かもしれませんが、牛タンは脂質が多くカロリーも高めな部位なんですよ。

 

牛タンがおいしい都内の焼肉店

それではお待ちかね、「おいしい牛タンが食べられる都内の焼肉店」を紹介します。牛タンはもちろん、他のお肉もオールマイティにうまい人気店が揃っていますよ〜。

 

○焼肉 静龍苑


出典:https://www.instagram.com/seiryuen.jp/

《静龍苑(せいりゅうえん)は、東京都内でかなりの人気を誇る焼肉店。「予約の取れない焼肉店」としても知られている完全予約制のお店です。創業は1974年と古く、2019年現在地に移転しています。

“一度訪れたらファンになる”。高リピート率のその理由は、シンプルに「焼肉がとにかく美味!」だから。店内には仕切られたテーブル席や半個室席があり、家族やグループでの食事もゆっくり楽しめる空間。名物「タン塩」のほか「ユッケ」も人気です。

人気&おすすめの牛タンメニューはコレ!


出典:https://www.instagram.com/seiryuen.jp/

タン塩  2,900円

その絶品ぶりでSNS上でもよく見かける「タン塩」は、言わずと知れた看板メニュー。「こんな牛タンは初めて」と言われるぷりぷり食感やタンのうまみを引き出す秘伝の味付けは一食の価値ありです。

たっぷりのボリュームには驚かされますが、多くの人があまりのおいしさにペロリと完食してしまうのだとか。塩物は初回オーダーでのみ受け付けているので、もっと食べたかったと後悔することのないよう充分にオーダーしておきましょう。

■住所:東京都江東区常盤2-14-11 T・CSビル
■HP:なし

 

○炭火焼肉 牛和鹿 門前仲町本店


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13038809/dtlphotolst/?mode=owner&smp=2

門前仲町で一目おかれる焼肉の名店《牛和鹿(うしわか) 本店》。近江牛や伊万里牛をはじめ、全国各地の最高級A5ブランド和牛を炭火焼きで堪能できます。

定番部位から希少部位、厳選和牛を味わいつくせるコースメニューが好評。店内にはテーブル席のほか座敷や掘りごたつも完備しており、小人数から宴会まで対応可能。リッチな焼肉ランチや焼肉弁当のテイクアウト&デリバリーも好評です。

人気&おすすめの牛タンメニューはコレ!


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13038809/dtlphotolst/?mode=owner&smp=2

生タン塩 2,480円

一度も冷凍されていない新鮮な牛タンをサッと焼いて味わう、《牛和鹿》名物の「生タン塩」はオーダー必須の逸品です。心地よい歯ごたえとじゅわっとあふれる肉汁、口いっぱいに広がるうまみの余韻が、食後まで残ります。

数量限定のため1テーブル(4名)に1皿しかオーダーできないという制限も、「また食べたい」という欲を刺激します。同じく数量限定の「生タンのステーキ(3,480円)」もあるので、お好みで楽しみましょう。

■住所:東京都江東区門前仲町2-9-5 あずまビル2F
■HP:https://ushiwakahonten.gorp.jp/
■テイクアウト可/デリバリー可

 

○炭火焼肉 たん清


出典:https://www.tankiyo.com/

秋葉原の裏通に1986年創業した《たん清(たんきよ)。何を食べても間違いなくおいしい、と口コミでの評判も高く、中でも特に「上タン塩」や「上ハラミ」、「上ロース」はおすすめです。

全40席の店内には昭和の風情が残っており、イイ感じの“大衆感”のなかで肩肘はらずに食事を楽しめます。ドリンクメニューが豊富で、焼酎の品揃えが充実しているところも好評です。
※緊急事態宣言中は酒類の販売は中止

人気&おすすめの牛タンメニューはコレ!


出典:https://www.tankiyo.com/

上タン塩焼き 2,200円

牛タンといえば薄切り、そして独特の歯ごたえを想像する人が多いと思いますが、たん清の「上たん塩」は、食べごたえ抜群の厚みで、そのうまみを堪能できる大好評の逸品。トッピングの追加された「ネギ塩タン焼き」「味噌タン焼き」(各1,320円)も一緒に楽しみたいところです。

また、上質の牛タンを使用したランチ限定「タンシチュー」は、行列ができるほどの人気メニュー。コロナ禍の現在は販売日限定のテイクアウト対応なので、詳細はTwitterをチェック!

■住所:東京都千代田区神田練塀町45番ライオンズマンション秋葉原 B1
■HP:https://www.tankiyo.com/
■テイクアウト一部可(限定登場。詳細情報はTwitter:https://twitter.com/akiba_tankiyoにて)

 

焼肉 うし松


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13242515/dtlphotolst/?mode=owner&smp=2

和牛と焼肉のスペシャリストたちが集まって誕生した《うし松》。取り扱うのは全国の肥育農家を巡って選び抜いた最高級の黒毛和牛で、雌牛のみにこだわって一頭買いしています。

メニューは、さまざまな部位を堪能できるコースからアラカルトまで充実しており、幅広いシーンに対応。シックなムードの漂う店内はデートやお祝いなどの特別な席にももってこいです。ソムリエ厳選のワイン40種以上やシャンパンも揃っていますよ。

人気&おすすめの牛タンメニューはコレ!


出典:https://ushimatsu.com/#about

縛りタン 1個660円  ※数量限定・前日までに要予約

牛タンがネギで十字に結ばれた「縛りタン」、SNSで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか? この話題の一品は、《うし松》の名物メニュー。ネギタン塩“あるある”の「ネギが落ちてしまう」問題を解消すべく、試行錯誤の末に生まれたのが、このタンにネギを閉じ込めるスタイルなんです。

見た目のおしゃれさはさることながら、味も絶品! ジューシーなタンと、そのうまみがジュワッとしみた味付ネギはベストマッチ。最高の食感と味を堪能できます。

テイクアウトで利用できる「熟成タン弁当(3,850円)」もぜひ。

■住所:東京都港区西麻布3-13-14 LA・RES西麻布 B1F
■HP:https://ushimatsu.com/
■テイクアウト可

 

炭火焼肉 なかはら


出典:https://autoreserve.com/restaurants/Vhx43xC2BF5Jy56495T3/online_store

全国各地より厳選した最高品質黒毛和牛のみを提供している《なかはら》。オーダーを受けてからお肉を手切りする、おいしさが最大限に引き出された焼肉が自慢です。

食事は二部入れ替え制で、焼肉だけでなく、前菜や生もの、スープ、〆ものなど、和牛のおいしさを満喫できる3種のコースから選ぶことができます。味、空間、サービス……どれを取っても舌の肥えた焼肉好きをもてなすには最適の“ワンランク上”の焼肉店です。

人気&おすすめの牛タンメニューはコレ!


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13175110/dtlphotolst/1/smp2/?mode=owner

オープン当初より《なかはら》の代名詞として評判を呼んでいる「幻のタン」。その内容はタン元、タン先、タンゲタの盛り合わせで、“幻”と呼ぶにふさわしい、希少な黒毛和牛のタンを味わい尽くせるひと皿です。

部位ごとに異なる歯ごたえや舌触り、たっぷりの肉汁とうまみには感動の声が続出。「スタンダードコース(17,700円)」をはじめとするコースメニュー全てで味わうことができます。

■住所:東京都千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷9F
■HP:http://sumibiyakinikunakahara.com/
■通販一部可

 

もう待ちきれない! 「牛タン」を、楽しみ尽くそう!

さて、いかがでしたか?

牛タンひとつとっても、店によってさまざまな個性があるんですね。
都内にはあなたの知らない絶品牛タンを味わえる焼肉店がまだまだあるはず! ぜひ新たな牛タンのおいしさを開拓してみてくださいね。

以上、【都内で「牛タン」を食べるならこのお店!】でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事