BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トレンド
  4. 【花見×焼肉のススメ2021】 コロナ禍だって、楽しめることはある!

【花見×焼肉のススメ2021】 コロナ禍だって、楽しめることはある!

春の風物詩、お花見シーズン到来!

暖かい日もいよいよ増え、せっかくだから外出したいという気分も高まってきますよね。

……ですが、新型コロナウイルスの感染状況がまだまだ落ち着いていない2021年。今年も「宴会自粛」が呼びかけられ、多くのスポットで「歩きながら見るだけ」のスタイルが推奨されています。

焼肉フリークの我々としては、花見スポットにバーベキューセットを持ち込んで、お酒片手に焼肉と花見……なんてシチュエーションをワイワイ楽しみたいところ。

そんなお楽しみもお預けか……、と嘆いているあなた!

今年は今年なりの楽しみ方で「花見×焼肉」を満喫しませんか。

 

コロナ禍での「花見×焼肉」、実際どうやって楽しむ?

全国的に自粛ムードではあるものの、毎年1度は桜を愛でたいのが日本人の心。宴会でドンチャン……は控えるにしても、少しくらいは花見気分を楽しんで、コロナ疲れから解放されましょう。

それでは、感染対策はしつつも、花見をしながら焼肉を食べたい! というあなたにおすすめの楽しみ方を提案していきますよ~!

インドア花見ができる焼肉店に行く


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9

コロナウイルスの感染拡大によってさまざまに自粛が呼びかけられて以来、外へ出ずに花見を楽しむ「インドア花見」なるものが注目されるようになりました。店内の窓やテラスからきれいな桜を望むことができる店は、「インドア花見」に好適で開花の時期には特に人気!

現在では多くの飲食店でコロナ感染予防対策が施されているので、密を避けて安全に花見を楽しめます。

プロの力で仕上げられたおいしい料理を堪能できるのも大きな魅力です。「インドア花見」におすすめの焼肉店は各地で見つけることができるので、気になる方はぜひ検索してみて。

たとえばこんなお店! 「インドア花見」ができる東京都内のおすすめ焼肉店

東京都内であれば、こんな焼肉店がおすすめ。花見シーズンに限らず人気の高い店なので、機会があればぜひ足を運んで、絶品焼肉を味わってみてくださいね。

○銀座炎蔵

地下鉄東京メトロ・銀座駅直結の《銀座炎蔵》。全国から厳選した黒毛和牛と新鮮な国産ホルモンを仕入れ、提供しているお店です。熟練の職人が手切りする肉をさっぱりとした秘伝タレで味わうことで、肉本来の旨味と甘みを堪能できると評判です。


出典:https://www.facebook.com/ginza.enzo/photos/a.1836226406596454/1912634912288936/?type=3

店内は江戸町屋とレトロモダンな雰囲気が融合した空間で、カウンター席の前にある大きな窓から満開の桜を望むことができます。2人で食事しながら並んで一緒に花見を楽しめるのは好ポイントで、デートにも最適ですよ。


出典:http://enzo.createdining.com/assets/pdf/enzo_menu.pdf?date=20210104

■住所:東京都中央区銀座4-1 西銀座デパート2F
■HP:http://enzo.createdining.com/

 

○焼肉亭 いなみ

JR国立駅より徒歩2分の場所にある《焼肉亭 いなみ》は、独自のルートで仕入れた上質肉をコスパ良く提供してくれる人気店です。イチオシは、佐賀の黒味噌を使用した料理長秘伝タレで味わう「和牛ホルモン焼き」や「希少部位ミスジ」。


出典:https://waccacitta.com/omise/6934/

店内には開放感のある大きな窓があり、花見シーズンには学園通りの桜並木を眺めながら食事を楽しめます。個室完備で落ち着いて過ごせるので、家族での食事はもちろん、接待やお祝い事といった特別な席にもおすすめです。

■住所:東京都国立市中1-9-4 白十字2F
■HP:https://tabelog.com/tokyo/A1325/A132503/13097558/

 

おいしい焼肉弁当を持参! 近所で過ごす、のんびりお花見タイム


出典:https://www.pakutaso.com/20190321085post-20068.html

テイクアウト&デリバリーフードが主流となった昨今。多くの店が参入したことによって、その品揃えやクオリティには目を見張るものがあります。選べるものが少ない、美味しくない、は昔の話。味に定評のある焼肉店の手がける弁当は、名店自慢のおいしさをリッチな気分で味わえるとあって大好評です!

桜を眺めて焼肉弁当を食べるだけの花見なら、特別な準備も不要なので手軽に楽しめますよね。桜の木のある小さな公園など、ちょっとマイナーなスポットは「焼肉弁当×花見」にうってつけです。近所の公園で、ほっと一息つく休日はいかがでしょう?

たとえばこんなお店! 「焼肉弁当×花見」ができる東京都内のおすすめ焼肉店

花見に持参したい、絶品焼肉弁当をご紹介。もちろん、このほかにもおいしい店は各地に充実しているので、自宅から利用しやすい店舗も検索してみてくださいね。

○叙々苑


出典:https://www.jojoen-bento.com/

焼肉といえばこのお店! と思われる方も多いのではないでしょうか。焼肉の名店・《叙々苑》は、芸能人の口からもよく名前があがりますよね。

ロケ弁でも人気という《叙々苑》の焼肉弁当は、店で味わえるおいしさをそのままギュッとつめこんだ贅沢さ。良質な牛肉を特製タレにからめて仕上げた焼肉に、人気のキムチが添えられた「牛切落し弁当」は、一度は味わってみたい一品。ほかにもボリュームたっぷりのラインナップが揃います。

東京はもちろん全国に店舗があり、テイクアウトだけではなくデリバリー対応店舗も! 便利さが嬉しいです。

■叙々苑HP:https://www.jojoen.co.jp/
■叙々苑弁当注文専用HP(東京近郊):https://www.jojoen-bento.com/

○焼肉トラジ


出典:https://www.finedine.jp/BDP20140529SR0200002/

1995年に創業し、厚切り焼肉の先駆け店である《焼肉トラジ》。東京都内を中心に、関東全域、大阪、愛知などで店舗を展開しています。“上質なお肉であればあるほど厚切りが一番おいしい”という信念をそのまま盛り込んだ「厳選弁当」も大好評。

炭火でじっくりと焼き上げた食べごたえのある厚切り肉がドンとのった「カルビ弁当・ハラミ弁当」は、子どもから大人まで人気のおいしさでリピーターも多数。公式LINEからの注文もできます。

■焼肉トラジHP:https://www.ebisu-toraji.com/
■焼肉トラジ公式LINE: @042tnmsu

 

新たな「花見×焼肉」の形を発見!

コロナ禍でもおいしい焼肉を味わいながら花見を楽しむ手段はある!

……と分かったところで、もっと気軽に思い立ったらすぐできる、こんな「花見×焼肉」はいかがでしょうか?

友達と予定を合わせられなくてもできる。在宅のままできる。まさにこの時代だからこそ生まれた新しい余暇の楽しみ方。やってみたら案外気楽で、ハマってしまうかも。

思い切って「おひとりさま花見×焼肉」にトライ


出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/

ひとり焼肉やソロキャンプなど、近年浸透してきた“おひとりさま”風潮。「ひとり花見」はさすがに勇気が出ない、という人もいるかもしれませんが、実際には「インドア焼肉」も「屋外ひとり花見」も多くの人が楽しんでいます。

さらにコロナ禍以来、“おひとりさま”を推奨する声も増えているので、このご時世はサラッとおひとりさまデビューするのにうってつけ。今はむしろ「1人でも平気かな?」ではなく「1人でした方がいい」ご時世。せっかくなので、堂々とやっちゃいましょう。

これまでおひとりさま習慣がなかったという人も、誰にも気兼ねなく自分のペースで楽しめるおひとりさまの良さに気づくと思いますよ。

 

「花見×焼肉」だってリモートでやっちゃう?


出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/

この1年で仕事のリモート化が急激に進み、さまざまなことをリモートで行う便利さや面白さが周知されるようになりました。zoomなどを使ってのオンライン飲み会も主流になっていますが、今は花見だってリモートで楽しむ時代に。

オンライン飲み会の要領で「花見×焼肉」を楽しむなら、ビデオ通話の背景画をお好みの桜の絶景に設定すればOK。実際に出かけてきた花見スポットの写真を設定するのも話のタネになりそうです。

もちろん、おいしい焼肉を準備するのもお忘れなく。焼肉弁当をテイクアウト&デリバリーするのもいいですし、美味しいお肉をお取り寄せしておいて自宅で焼くのもいいですね!

YouTube上にアップされている桜の映像も、自宅でリモート花見を楽しむのにおすすめ。プロジェクターがある家庭なら、壁一面に映し出すと臨場感が増しますね。家にいながらにして、皆で「花見×焼肉」が実現できますよ。

 

我慢我慢、が続くけど。

さて、ここまで、コロナ禍におすすめの「花見×焼肉」の楽しみ方を紹介しました。

早くみんなでワイワイ花見ができる春が来ることを望むばかりですが、今はまだもう少し耐えるとき……。

こんなご時世だからこそ見つかる楽しみもあると思うので、今年は今年なりの楽しみ方で「花見×焼肉」を満喫しましょう。案外こっちの方が性に合っている……なんて新たな発見があるかもしれませんね!

それでは、また次回~!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事