BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トレンド
  4. ダイエット中でも我慢しない! 思いっきり焼肉を楽しむ極意1・2・3

ダイエット中でも我慢しない! 思いっきり焼肉を楽しむ極意1・2・3

今日は焼肉! だけどダイエット中だからなあ…。

ひと昔前までは、男性やファミリー向けとして人気だった「焼肉」。最近では、“焼肉女子会”が話題になるなど、女性からも熱い視線が注がれるジャンルに進化しています。


出典:https://thumb.photo-ac.com/10/10286c5378f66ee3632c1bf906b8437f_w.jpeg

一方で、焼肉はカロリーが高いから、ダイエット中には食べられない……なんて敬遠する人も少なくないはず。

そこで今回は、ダイエット中のアナタもOK! な焼肉の楽しみ方を伝授しちゃいます!

 

焼肉には、ダイエットに効果的な栄養素がたっぷり?!


出典:
https://www.americanmeat.jp/csm/knowledge/

焼肉というと「高カロリー」というイメージが強いですが、実はダイエット中にこそ積極的に食べて欲しいポイントも

注目したいのは、牛肉のもつたくさんの栄養素。まずはその栄養素について、詳しく説明します。

○たんぱく質

筋肉・骨・内臓などの身体の組織を作るために欠かせないのが「たんぱく質」。生き物にとって無くてはならない必須栄養素の一つです。


出典:https://www.asahiya-beef.com/fs/kobegyu/c/nutrient

人が生きていくうえで、常に摂取し続けないといけないもので、「たんぱく質」が不足してしまうと筋肉を維持することができません。

ダイエット中は食事制限をすることから、特に不足しがちな栄養素とも言われています。牛肉には、特にこの「たんぱく質」が豊富に含まれています。

○鉄分

牛肉に含まれている栄養素のなかで、「たんぱく質」の次に多いのが「鉄分」。身体の中で合成することができないため、食事から補給することが必須です。

鉄分は「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」との二種類ありますが、牛肉に多く含まれているのは「ヘム鉄」。これが不足すると赤血球中のヘモグロビンが低下してしまい、貧血を起こしやすくなったり、動機・息切れを起こしたりしてしまいます。女性は月経があるため、特に不足しがちな栄養素です。

牛肉を食べることで、美味しく摂取できますよ。

○脂質

「脂質」は、身体を動かすためのエネルギーとなる三大栄養素のひとつ。ただ、ダイエット中だとどうしても気になるものですよね。できるだけ避けようと、食事を制限する人も多いのではないでしょうか?

しかし、注意しなければならないのは、「脂質」の中には「必須脂肪酸」が含まれているということ。この「必須脂肪酸」は身体や脳の働きを助ける効果があると言われている栄養素。

ダイエット中だからと気にして摂らなさすぎるのも、逆にNGなのです。

○カルニチン

「カルニチン」は、あまり聞き覚えのない名前かもしれませんが、実はダイエット中には摂っておきたい重要な栄養素なんです!

「カルニチン」にはなんと、余分な脂肪の分解を促してエネルギーに変換してくれるという働きが。まさに、“ダイエットのための栄養素”と言っても過言ではありません…!

牛肉の赤身に特に多く含まれており、植物性食品にはほとんど含まれていないというのが特徴。最近では燃焼系のサプリメントとしての販売もありますが、ほかの栄養素と併せて摂取できる牛肉がおすすめです。

 

焼肉を食べると太るのはいったいなぜ? その理由を知っておこう


出典:https://epark.jp/epark-report/gourmet/g-kawasaki-st-inexpensive-yakiniku/

ここまでで、牛肉にはダイエット向きの栄養素が色々と含まれていることがわかりましたね!

ではなぜ、焼肉にして食べると太りやすくなってしまうのでしょうか。

その理由について、ポイントを絞ってご紹介したいと思います。心当たりがないかチェックしてみてください。

1. 味付けをタレにしている

注文するときに「塩・タレ」が選べるメニューも多いですが、その際「タレ」を選んでいませんか?

焼肉のタレには、砂糖やブドウ糖などの甘味料がた~っぷり。カロリーもぐっと上がります。お店特製など、美味しいタレが出てくるところも珍しくなく、なかなかつらいところではありますが、ダイエットをしているあなたには「塩」がおすすめ。

タレで食べると更に食欲を増進させてしまうのも注意が必要なポイントです。

2. 炭水化物を一緒に食べている

焼肉屋さんで必ずメニューにある「ライス」。タレに絡めたお肉とライスを一緒に食べるのが至福の喜び…! なんて人もいるかもしれません。むしろ、筆者がそのタイプです。


出典:https://news.cookpad.com/articles/21364

でも、悲しいことに「脂質×糖質」は最高に太りやすい組み合わせ。

白米はもちろんのこと、冷麺・ビビンバ・チヂミなども炭水化物が多く含まれていますので、気を付けたいメニューです。

3. とにかく早食いしている

せっかくの焼肉、おなかをすかせておこう! と準備を整えておいた日。
肉質が柔らかくて、どんどん箸を進めてしまった日。
焼肉食べ放題は、言わずもがな……。

気づけば量をたくさん食べていた! なんてことは焼肉だと特に起こりがち。

でも、ダイエット向きの栄養素がたくさん入っているとはいえ、しっかりとカロリーはあるわけで、「食べ過ぎ」はやっぱり大敵。

これ以上は食べてはいけない! と強く我慢する必要はありませんが、適度の量を、の心構えで焼肉を楽しんだ方が良さそうです。

 

まずはここを押さえたい! 太りにくい焼肉の食べ方、3つのポイント

1. 邪道? いえいえ、“通”の食べ方。 「タレ」より「塩」!

焼肉に合わせる調味料には、タレ以外に塩やレモンがありますよね。「このお肉はどうしてもタレで……」という場合はさておき、基本的にカロリーを抑えられる塩もしくはレモンで食べるようにしてみましょう。


出典:https://professionaluse.pokkasapporo-fb.jp/recipe/details/1078

お肉本来の旨みを堪能できるので、この食べ方は意外にハマります! 焼肉は基本塩かレモンに合わせる、“通”な食べ方がマイスタンダードになる日も近いかも。

2. ウーロン茶の効果に注目! 飲み物は糖質の低いものを選ぶ

焼肉を食べると、どうしてもビールやサワーなどが飲みたくなりますよね。筆者も焼肉に合わせて飲むビールが大好きです…。でも、ビールにはアルコールの中でも糖質が比較的多く含まれている飲み物。「脂質×糖質」の“おデブ方程式”ががっつり成立してしまうんです。


出典:https://doing-art.co.jp/jyoan

ここは気持ちを切り替えて、ウーロン茶を選択することをおすすめします! ウーロン茶に含まれる「ウーロン茶ポリフェノール」には、脂肪の吸収を抑えてくれる役割が。これは嬉しい。

単純に、口の中をさっぱりとリセットしてくれる効果も高いので、焼肉本来の味が楽しみやすくなるという利点もありますよ。

3. 二刀流! お肉と野菜を交互に食べる

気が付くと、お肉を食べることに必死だった…! なんて日もありますが、お肉と野菜は交互に食べるように気をつけてみましょう。

野菜はお肉よりも火が通るのに時間がかかるため、お肉と野菜を半々ぐらいのスペースで焼くようにすると、常に野菜がスタンバイ状態になりますし、最後に野菜ばかりが残る心配もありません。

お肉をサンチュで巻いたり、ナムルやキムチを頼んでおいて、箸休めがてらちょこちょこ食べたりするのもおすすめです。

 

もっとストイックに頑張りたいあなたへ。

部位別・低カロリーランキング! TOP3

最後に、ダイエット中に焼肉を楽しむために覚えておきたい「部位別・低カロリーランキング」をご紹介します。食べるお肉そのものからダイエットを意識して、もっと効果を高めちゃいましょう! 数字はすべて可食部100gあたりです。

○1位

レバー:131kcal


出典:http://www.mogood.jp/category_yakiniku/11539

レバーは、低カロリーなうえ、代謝に関わるビタミンやミネラルも豊富に含んでいる部位。レバー以外にも、ミノやハチノスなどホルモン系はカロリーが低い傾向があるので、苦手でなければ積極的にトライしてみると良いかも。

○2位

ヒレ:132kcal


出典:https://www.ozmall.co.jp/restaurant/menu/yakiniku/article/20457/

ヒレは、低カロリーなのに加え、100g中に含まれる「たんぱく質」も16g超えと、まさに“高たんぱく低脂質”なダイエット向き。ホルモン系よりもクセがなく、食べやすいのも魅力です。

○3位

もも:182kcal


出典:https://www.minaho.or.jp/shop/item.html?m_id=1079

牛のもも肉は、赤身で脂身が少ない部位。牛本来の味わいや旨みを強く感じられるのが最大の特徴でもあります。栄養素の面でも優れており、たんぱく質や脂質の代謝に関係する「ビタミンB6」や、貧血予防に効果的な「ビタミンB12」などが豊富です。

 

これで安心! 気兼ねなく焼肉を楽しもう!

今回は、ダイエット中でも安心して楽しめる焼肉の極意についてご紹介しました。

焼肉を食べる時についやってしまいがちな太るポイントを知ることで、「これではダメなやつだ!」と自分自身でストップをかけられるようになるはず。

逆に、ダイエットを促進するように食べる方法もありますので、これらの方法も実践して、幸せな焼肉タイムを満喫していきましょう~!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事