BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トレンド
  4. 【新年最初の食事も焼肉!】元旦に営業している都内の焼肉店

【新年最初の食事も焼肉!】元旦に営業している都内の焼肉店

年明け一発目の食事も、もちろん……アレですよね!

“師も走る”とはよく言ったもので、忙しさのなかであっという間に時間が過ぎ、12月も下旬になってしまいました。「もーいーくつねーるとー♪」なんて歌詞を、街でちらほら聞くことが増えているのではないでしょうか。

さて、皆さん。突然ですが、お正月に食べるものは決めていますか?
おせちやお雑煮など、伝統的な料理ももちろん食べたいですが…わたしたちにとって欠かせないのは、やっぱり「焼肉」

でもおうち焼肉はなあ…というあなたも安心! あるんです、1月1日でも営業している焼肉店!

というわけで今回は、焼肉ラヴァーズの強い味方・【元旦に営業をしている都内の焼肉店】をご紹介します。

 

◯焼肉チャンピオン 恵比寿本店

恵比寿駅からすぐ近く、恵比寿銀座商店街の先に店を構える《焼肉チャンピオン》。ひと際目立つ黄色の暖簾に、「チャンピオン」のまっ赤な文字は、“焼肉の街”とも呼ばれる恵比寿のチャンピオンたらんとする心意気なんだとか。そんな暖簾を、お正月もしっかり掲げて営業しています。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13019189/dtlphotolst/smp2/

適度にサシの入ったうま味のある肉、ぷりぷりのホルモンが、カウンター上のネタケースにお行儀よく収まり、出迎えてくれます。仕入れている肉は産地や銘柄で判断されたのではなく、店長が自ら全国に足を運び、目で見て、舌で味わい、納得のいった最高級A5ランクのものだけ! その信頼度の高さが、人気の秘訣のひとつです。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13019189/dtlphotolst/smp2/

おすすめは、料理人におすすめの部位を聞きながら注文できるカウンター席。人数に合わせて、テーブル席も利用したいですね。全体的にアットホームな雰囲気なので、どんな相手とも楽しく、気兼ねなく過ごせるお店です。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13019189/dtlphotolst/smp2/

■住所:東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル1F
■HP:https://www.yakiniku-champion.com/jp/honten/
※営業時間等の詳細は上記HPよりご確認ください。

 

◯焼肉の名門 天壇 赤坂店

京都発の焼肉屋、《天壇》。京都の焼肉が他と違うのは、出汁のようなタレで食べるところ! 《天壇》では1965年の創業以来、このタレを変わらず提供し続けており、そのため京都では同じような色のタレを出す焼肉店が多いんだとか。牛骨スープをベースとした黄金色の出汁はさっぱりとしていてコクがあり、肉の旨味を引き立たせてくれると肉通にも評判です。


出典:https://hitosara.com/0006027645/photo/

そんな老舗の看板メニューは、ロース。希少な「ロース芯」だけを使用している極上の逸品です。 秘伝のつけダレをたっぷり絡ませれば、“かつてない美味しさ”を堪能できますよ。


出典:https://hitosara.com/0006027645/photo/

さらに、赤坂店おすすめするのは、この店舗がゆとりのある店作りをしているから。店内の趣を変えた13の個室は、人数や目的に合わせて利用でき、 最大32名様までの大人数のパーティも気軽に楽しめるのが魅力。気兼ねなくくつろげるので、新年会にももってこいです!


出典:https://hitosara.com/0006027645/photo/

■住所:東京都港区赤坂 4-3-6 A-FLAG赤坂 2F
■HP:https://www.tendan.co.jp/akasaka/index.html

 

◯焼肉トラジ 本店

恵比寿駅から徒歩5分、《焼肉トラジ》の総本山も、元旦に営業をしています。2018年春にリニューアルオープンしたばかりなので、店内はとても綺麗。黒を基調とした落ち着きと木の温もりとの両方を感じられる、上質な空間です。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13003238/dtlphotolst/smp2/

そんな《トラジ》の代名詞は、創業から提供している豪快な厚切りの「生タン」。最高の鮮度と食感とを保つために、冷凍をせずに生のまま扱い、手切りをするのが信条なんだとか。 さらに、タン塩の絶品パートナー「ネギバカ」のホワイトやレッドも併せて食べるのがおすすめ!


出典:https://www.ebisu-toraji.com/special/

コースの豊富さも、魅力のひとつ。注文を気にすることなく、最適な組み合わせ・量・内容で焼肉を楽しめるのは嬉しいですよね。「融通」もきくので、要望があればぜひ店舗に確認をしてみたいところです。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13003238/dtlphotolst/smp2/

■住所:東京都渋谷区恵比寿南 2-2-4 山燃2ビル 1・2F
■HP:https://www.ebisu-toraji.com/shop/tokyo/ebisu/honten/

 

今年も、美味しい焼肉がた〜くさん食べられますように!

新しい年のはじめに美味しい焼肉が食べられるなんて、なんて贅沢! 休まず営業してくださる焼肉店には、感謝しかありません。

美味しさで心もお腹も満たして“焼肉初め”がバッチリ完了すれば、2021年も素敵な焼肉にたくさん出会える年になりそうですね!

それでは、今年もお読みいただきありがとうございました。皆さま、良いお年を〜!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事