BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. Blog
  3. 日本のブランド牛紹介
  4. 【阿波牛の世界】良質の血統から磨かれる阿波のブランド牛

【阿波牛の世界】良質の血統から磨かれる阿波のブランド牛

阿波踊りの徳島には、ブランド牛「阿波牛」もある!

突然ですが皆さん! 畜産が盛んな徳島県に優れた肉質をもつブランド牛「阿波牛(あわぎゅう)」を知っていますか?

徳島・阿波と聞いてまず思い浮かぶのは「阿波踊り」ですが、同じく「阿波」の名前を冠した「阿波牛」も、今や上質なブランド牛としての地位を確立している徳島県の特産品です。

「しっとりとした質感と柔らかいながらも弾力がある」と表現されるその味わいがどんなものなのか……気になりますよね。
そこで今回は、知る人ぞ知る名ブランド牛・【阿波牛の世界】を探っていきます。

 

高い評価と需要を受けて銘柄が確立

出典:http://xn--0tr555cxse3z5c.com/database/awagyu/

阿波牛は徳島県で生産される黒毛和牛のなかでもワンランク上の肉質をもつブランド牛で、阿波尾鶏、阿波ポークと並ぶ阿波畜産3ブランドのひとつです。

昭和の半ばには既に流通していた阿波牛ですが、その存在が広く知られるようになったのは東京市場枝肉共励会への出品がきっかけ。
1962年の出品時に高く評価され、その後1973年には最優秀賞にあたる名誉賞を受賞。この受賞により阿波牛の存在は一躍有名になり、高品質な牛肉として全国的に知られるようになりました。

また1989年の同品評会では再び最優秀賞を受賞し、知名度の上昇と需要の増加に応じる形でブランド牛「阿波牛」として確立されました。その後も2012年に優秀賞を受賞するなど、その肉質は常に高い評価を得ています。

 

しっとりとした質感と弾力のある肉質が特徴

黒毛和牛特有の鮮やかな赤身肉に乳白色のきれいな霜降りが見られる阿波牛。きめが細かく、しっとりとした手触りの肉質が特徴的です。


出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/niku-fujiwara/

ひと切れ口に運べば、とろけるような柔らかさを堪能できるという点にも定評があり、まろやかな甘みがありながらも後味はあっさりとしています。そんな柔らかさをもったうえに、引き締まって弾力もあるところは阿波牛の最大の魅力で、焼肉やしゃぶしゃぶはもちろん、あらゆる肉料理でおいしく味わうことができます。

そんな阿波牛は「切り方ひとつで味が左右されるほどデリケートな肉質」と言われ、黒毛和牛卸問屋「阿波牛の藤原」さんは

「熟成の具合を見極め、最もおいしくいただける時期を当店独自の熟成法で見極め商品化」
(引用:http://www.awagyu.net/

するこだわりももって阿波牛を扱っています。

最大限のおいしさを提供しようという生産者や取扱者たちの心意気によって、品質の高い阿波牛が育まれわたしたちのところまで届いているんですね。

 

血統の良い牛に磨きをかけさらに上質に

徳島県では多数の肉牛が生産されていますが、ブランド牛「阿波牛」の名を名乗るためには以下の条件を満たしている必要があります。

  • 血統が明確であること
  • 徳島県内で飼育された黒毛和種であること
  • 出荷月齢が30ヶ月以上であること
  • 体重が720kg以上であること
  • 日本食肉格付協会の格付けでAB4以上を獲得していること
  • 生産者が特定できること
  • 流通経路も明確であること

出典:https://awa-food-tokushima.com/archives/shop/124

良い肉質をつくるためにはまず素質のある良い血統をもつ牛であることが大事ーーというのが阿波牛ブランドの考え方。そのため、血統は特に重要視されます。そして出生地はもちろん、生産者や流通経路を全て網羅することが求められているんです。

つまり阿波牛と名付けられた牛は、餌や水、健康管理まで細心の気配りのもとで飼育されていることはもちろん、血統の良さという点からそもそものポテンシャルが証明されている牛なんですね。

 

無添加&ルーツの明確さが信頼の証

阿波牛のおいしさの秘密は、栄養バランスのよい上質の餌やきれいな天然水を与えていること、牛の健康管理とストレスを与えない環境づくりに努めていることにあります。

徳島県内には大小多くの肉牛生産農家がありますが、阿南市にある「のべ牧場」は直営店《阿波牛の匠 のべ》で阿波牛の販売も行っている生産農家です。
四国の最も良好な水質をもつ河川にも選ばれている那賀川の下流域に位置するのべ牧場は、きれいな水と空気に恵まれた環境下にあります。広々とした那賀川平野でのびのびと育った阿波牛が自慢です。

のべ牧場直送の阿波牛を販売する「阿波牛の匠 のべ」は通販もOK
出典:http://www.meatcenter.co.jp/recommend/

「安心」「安全」「美味」をモットーに無添加・無薬飼育で育てられたのべ牧場の阿波牛は、全国規模の農業コンクール等での受賞歴も多数。
《阿波牛の匠 のべ》の店頭にはのべ牧場から直送された、ルーツの明確な、上質で美味しい阿波牛が毎日並んでいます。

 

阿波牛を都内で味わえるお店

阿波牛を焼肉で味わえる都内の名店を紹介します。いずれも上質の和牛を美味しく提供することで知られる名店。阿波牛や他のブランド牛との味比べも楽しんじゃいましょう。

 

肉匠 いやさか

JR大崎駅から徒歩5分の場所にある《肉匠 いやさか》は厳選和牛をリーズナブルな価格で提供している焼肉・肉料理店です。


阿波牛のいろんな部位を堪能できるチャンス(写真はイメージ)
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131604/13133744/dtlphotolst/1/smp2/

このお店では、徳島市にある「肉の藤原」が自社ファームでの肥育から加工、販売まで一貫して手がけている「阿波牛のきわみ 一貫牛」をフェア価格で提供しています。高品質のレア阿波牛を高コスパで味わえる機会とあってリピーターも続々。予約限定の飲み放題プランもありますよ。


落ち着いて食事を楽しめる空間です
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131604/13133744/dtlphotolst/3/smp2/

店内はバーのようなシックな雰囲気で、デートや接待などにも最適。席も密集していないので、落ち着いて食事を楽しめます。大好評の阿波牛フェアは期間限定なので、阿波牛を味わいたい人はお早めに。

住所:東京都品川区西品川3-7-1
HPiyasaka-daining.com

 

もっちゃん家

浅草駅から徒歩7分の場所にある《もっちゃん家(ち)》は、本当においしい和牛を塩で味わうスタイルで提供する焼肉店です。

上質の和牛を一頭買いするので様々な部位が揃い、価格もリーズナブル。選び抜いたその日ベストな肉が仕入れられているので、阿波牛がメニューに並んでいたら、ぜひ注文を!


阿波牛の特選厚切り肉がおすすめにあったら必食!
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13200843/

こちらの名物は、オリジナルのタレで贅沢にいただく「特選厚切り肉」。厚切りでもおいしい部位のみを提供しており、運が良ければA5阿波牛のシャトーブリアンにありつけることも。飲み放題のメニューが全76種類にパワーアップしているのも見逃せません!

住所:東京都墨田区吾妻橋2-2-4 フェスティワン2F
HP http://moccyan-chi.com/

 

自宅用や贈り物に通販で阿波牛を楽しもう

阿波牛をもっと気軽に楽しみたいなら通販を活用するのもおすすめです。
徳島県板野郡松茂町にある黒毛和牛の卸問屋「阿波牛の藤原」では、鳴門市の「長谷川牧場」で飼育された上質の阿波牛を購入できます。

牛の成長段階に合わせて独自配合した上質餌を与えられて育ち、最もおいしい熟成時期を見極め販売される阿波牛は肉質抜群。

同社の通販サイトには阿波牛をはじめとする和牛の様々な用途・部位の商品がズラリと揃っています。お家焼肉はもちろんお歳暮やギフト、景品用などにも最適なのでぜひチェックしてみてください。


出典:http://www.awagyu.net/item/tokuyaki.html

「阿波牛の藤原」通販サイトはこちら: http://www.awagyu.net/

黒毛和牛の魅力である美しい赤身と霜降りにくわえ、しっとりと引き締まった肉質が特徴の阿波牛。東京都内でも味わえる店がいくつかあるほか通販などでも買えるので、ぜひ他のブランド牛との味の違いを体感してみましょう。

また、現地徳島にもおいしい阿波牛の焼肉を味わえる店が多数あります。残念ながら今年は中止になった「2020阿波おどり」が今後開催される機会などに足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。

それでは以上、【阿波牛の世界】でした!

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Related posts