BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. Blog
  3. 日本のブランド牛紹介
  4. 【壱岐牛の世界】ギネス記録保持“牛”?!小さな島で生まれ育つ、幻のブランド和牛

【壱岐牛の世界】ギネス記録保持“牛”?!小さな島で生まれ育つ、幻のブランド和牛

壱岐島にしか存在しない超希少種!

「壱岐牛(いきぎゅう)」というブランド牛をご存知ですか?

九州の玄界灘に浮かぶ壱岐島(いきのしま)という南北17km・東西14kmほどの小さな島で大切に肥育されている牛です。壱岐牛の認定基準は実に厳しく、年間出荷数はわずか900頭ほど。全国的にも限られた数しか流通しない、まさに“幻”のブランド和牛なんです。

肉質が良く美味な希少ブランド牛と聞けば、一度味わってみたいものですよね。今回はそんな【壱岐牛の世界】をたっぷりご紹介します。

 

壱岐牛の美味しさは弥生時代には知られていた?

壱岐牛の産地・壱岐島では、弥生時代の遺跡「原の辻遺跡」から壱岐牛のルーツである牛の骨や歯が発掘されています。また、奈良時代の書物といわれる古事記には壱岐牛が宮廷の牛舎を引いていたとの記述もあり、これらのことから壱岐牛の歴史は非常に古いと考えられます。


出典:https://koyamabokujo.com/about-ikibeef/

さらに、鎌倉時代に残された日本最古の牛の書物「国牛十図」には、筑紫牛の名で壱岐島産牛に関する記載が。ここで「筑紫牛に優ぐるものなし」と評されている壱岐島産の牛が、現在の壱岐牛ブランドのルーツとなっていることは確かでしょう。農耕用として使われていた壱岐牛が廃らなかったのは、その肉質の高さゆえ。現在では、壱岐島内でおよそ700の農家が壱岐牛ブランドを守り続けています。

 

壱岐牛は海のミネラルをたっぷり含んだ牛肉

壱岐牛は赤身にきめ細やかなサシが入った美しい霜降りの身が特徴です。壱岐牛の赤身には和牛特有の旨味が凝縮。また、脂身の溶け出す温度が低いことも特長で、口に入れると溶けて無くなると絶賛されるほどの柔らかさを堪能できます。コク深いのにあっさりとした上品な味わいも人気の理由で、高級焼肉店など品質にこだわる店からの高い需要があります。


出典:https://iki-navi.jp/special/127

壱岐牛の産地・壱岐島は、自然に恵まれた過ごしやすい気候の島。壱岐牛は穏やかな風土のこの島で、ストレスフリーにのびのびと育ちます。
餌は四方の海からの潮風を受けたミネラルたっぷりの牧草や、壱岐のオリジナル配合飼料「一支國」。壱岐牛の美味しさの最大の理由は、壱岐島にあるミネラルをたっぷり含んだ肉質の高さにあるといって良いでしょう。

 

壱岐島で生まれた牛だけが壱岐牛になれる

「壱岐牛」は厳しい規定をクリアした牛のみが名乗ることができるブランドです。これらは壱岐の肥育農家によって定められた規格で、壱岐牛ブランドの品質を維持し希少性と付加価値を高めています。規定は以下の通り。

・壱岐島で生まれ、育った黒毛和牛であること。
・壱岐市農業協同組合肥育部会の構成員により育てられていること
・壱岐独自の配合飼料「一支國」を餌にしていること
・肉質等級が3等以上(3等、4等、5等)であること


出典:https://koyamabokujo.com/about-ikibeef/

生まれてから出荷まで壱岐島内で一貫生産される壱岐牛の数は年間およそ900頭。全国に出回るには限りがあるため、壱岐牛ブランドは手に入りにくい「幻の牛」とも言われています。
ちなみに、壱岐で生まれた牛が将来他のブランド牛になることはよくあること。壱岐で生まれた仔牛は肉質が良いため、全国から多くの肥育農家が壱岐の仔牛を求めてやって来るのです。

 

こだわり高い、壱岐牛の肥育農家たち

壱岐島には生まれた仔牛を約10カ月まで育てて出荷する「繁殖農家」と、こやま牧場をはじめとする仔牛を出荷まで育てる「肥育農家」、合わせて約700件の壱岐牛農家があります。


出典:https://koyamabokujo.com/introduction/

肥育農家のこやま牧場は、和牛の中でも美味しい牝牛を専門に肥育していることで知られています。牛一頭一頭にきめ細やかに心配りできる環境づくりや、美味しさがピークを迎える時に出荷させることなど多くのこだわりを持って上質の壱岐牛を手がけています
また、壱岐島で最大の牧場をもつ野元牧場は、壱岐牛ブランド確立の立役者でもあり、全国和牛能力共進会の受賞歴もある肉質の良さにも定評があるんです。

壱岐牛の繁殖・肥育に携わる農家は、いずれも壱岐牛に深い愛情とこだわりをもって、壱岐牛ブランドの確かな品質を守り続けています。

 

希少な壱岐牛が都内でも食べられる!

壱岐牛が全国的な流通の少ない希少価値が高いブランド牛であることは先述した通り。もし都内で壱岐牛に出会うことができたら幸運なことと考え、ぜひともありついておきましょう。以下に壱岐牛の提供がある焼肉店を2店ご紹介します。壱岐牛目的で来店する際には事前問い合わせをおすすめします。

 

○HACHI HACHI 広尾店

 


出店:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13095321/

《HACHI HACHI》は、厳選したA5ランクの黒毛和牛を、こだわりの品質管理のもと最高に美味しいタイミングで提供してくれる焼肉店です。厳選された和牛がメニューに並び、肉の品質の高さと美味しさはもちろん、コスパの良さでも絶大な人気があります。壱岐牛をはじめ九州ブランド牛の希少部位&赤身5点盛はぜひ味わって欲しい一品。また、美味しい焼肉と相性抜群の世界各国のワインも揃えています。


出店:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13095321/

焼肉店らしくない、カフェ風のインテリアが開放的な空間を演出しており、女性客にも大好評。全120席と座席数も多いので各種宴会でも利用できるほか、団体の貸切利用への相談にも応じています。美味しい焼肉を堪能できる贅沢な味わいのランチやテイクアウト弁当も好評。赤坂に姉妹店があります。

■住所:東京都渋谷区広尾5-21-5
■HP:http://www.hachihachi.co.jp/

 

○ミートバル 肉たらし

全国から取り寄せた、その日最も美味しい最高級A5ランクの和牛を提供する焼肉店&ダイニングバー《肉たらし》。そのラインナップには壱岐牛をはじめとするブランド牛もお目見えします。お好みに合うブランド肉を選ぶことができるので、壱岐牛と他の牛肉とを味比べしてみるのも一興です。


出店:https://www.hotpepper.jp/strJ001193846/

1名でも利用できるカウンターにカップルシート、テーブル席、個室、貸切ルームがあり、シーンに応じて座席を選ぶことができるのも高ポイント。周囲から距離をとって気兼ねなく食事を楽しむこともできます。バル利用で肉を楽しむゲストも多く、肩肘張らずに過ごせる居心地の良さやリーズナブルな価格も愛される理由。もちろん壱岐牛の焼肉と好相性のお酒も各種充実しています。

■住所:東京都渋谷区代々木1-34-3 第17菊池ビル 1F
■HP :https://nikutarashi-yoyogi.owst.jp/

 

壱岐牛は「ギネス世界記録」をもっている牛!

実は壱岐牛はあるユニークな試みでのギネス世界記録を持っているんです。

それは壱岐牛を使用した「食べさせ合いリレー」

自分が食べさせてもらったら次の人に食べさせてあげる……という流れを繰り返すというもので、途中でお肉を落としても、列を乱してもダメというルールが設定されています。過去にはグリコのお菓子や天然鮎など様々な食材での記録が残っているこのリレー。2014年11月8日に壱岐牛での挑戦が行われ、見事555人の世界新記録を達成しました。
これはギネス達成と同時に、555人の人々が一緒に壱岐牛の美味しさを味わったことを意味し、とても感慨深い時間であったことでしょう。


出典:http://jaiki.sakura.ne.jp/modules/page02/index.php?content_id=6

 

一度は味わってみたい幻の壱岐牛

まだあまり知られていない、壱岐牛の美味しさを紹介してきましたがいかがでしょうか。

厳しい基準をクリアしているだけではなく、こだわり農家さんたちの手によって丁寧に肥育されている……これこそが壱岐牛ブランドの魅力!
口の中で溶けるような驚きの柔らかさに、コクとキレを併せ持つ壱岐牛をぜひ味わいに行きたいものですね。

それでは、以上【壱岐牛の世界】でした!

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Related posts