BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. Blog
  3. 日本のブランド牛紹介
  4. 【とちぎ和牛の世界】選ばれたのは、とちぎ和牛でした。実力派ブランド牛の魅力を徹底調査!

【とちぎ和牛の世界】選ばれたのは、とちぎ和牛でした。実力派ブランド牛の魅力を徹底調査!

 

選ばれたのは、とちぎ和牛でした?!

全国規模の品評会で、最高位賞を何度も受賞する、正に“日本一”の銘柄牛が栃木に存在するのをご存知ですか?

その名も、「とちぎ和牛」

栃木のブランド牛のひとつであるとちぎ和牛は、前沢牛や松坂牛にも劣らない高級牛肉として近年注目されてきています。そんな“ホット”なとちぎ和牛を知らないなんてもったいない!

ということで今回は、【とちぎ和牛の世界】を見ていきましょう!

 

「柔らかさ・風味・味わい」の三拍子

出典:https://www.yamakyu.biz/about/

サシの入った霜降り肉で、キメが細かく、柔らかく、風味豊かな、旨味の秀でた味。まさに芸術品のような黒毛和牛です。

栃木県の肉牛飼養頭数は全国6位。産出額は、本州で第1位となっています(約237億円:2004年時点)。和牛の肥育頭数は全国9位、交雑牛の肥育頭数は、全国3位となっており、自然豊かな栃木県は肉牛の主要産地でもあることが分かります。

この中でとちぎ和牛に認定されるのは、約220名の指定生産者が丹念に育て上げた、血統の明確な黒毛和種のみ。黒毛和牛は栃木県内で年間約1万頭生産されますが、そのうち格付け審査を通った約3000頭が「とちぎ和牛」として認められるのです。

 

気になる審査基準

さて、とちぎ和牛認定に必要な条件を改めて整理していきます。

・指定生産者に肥育された黒毛和牛である
・肥育後期では、お米を添加した飼料を与えられている

それに加え、社団法人日本食肉格付協会の格付けにおいて以下の基準を満たすものがとちぎ和牛です。

・枝肉の割合が、AB等級である
・脂肪交雑(BMS)、脂肪の質が4等級以上である

日本食肉格付協会の格付けで「AB-4」以上のものだけに限定した高品質な牛肉なのだとわかります。

BMSとは、ビーフ・マーブリング・スタンダードの略です。「赤みのお肉の中に脂肪(いわゆるサシ、霜降りと呼ばれるもの)がどれだけよく入っているか」を表す牛肉脂肪交雑基準のことで、日本食肉格付協会が定める基準写真を基にランク付けされます。これは直接的な味の算定基準とは異なるものですが、脂肪は肉の風味を左右する要素のひとつなので注目しないわけにはいきませんよね。

ランクはNo.1からNo.12まであり、ざっくり言えば、牛肉の中に脂肪が入っていればいるほどランクが高くなります。お肉の質を示す時は、「脂肪交雑(BMS)」、「肉の色沢」、「肉の締まり及びきめ」、「脂肪の色沢と質」の4項目がそれぞれ5段階の等級で表されます。BMSを等級に当てはめると以下のようになります。

「脂肪交雑の等級区分」

BMS No. No.1 No.2 No.3-4 No.5-7 No.8-12
等級区分

引用:http://www.jmga.or.jp/standard/beef/(牛枝肉取引企画│日本食肉格付協会(JMGA))

とちぎ和牛は、「脂肪交雑」が4等級以上、つまりBMSがNo.5以上であることと、「脂肪の色沢と質」が4等級であることが条件のひとつとなっているので、高品質だと言えるわけですね!脂肪の質にこだわったブランドであることが分かります。

BMSの審査基準となる写真をご覧になりたい方は、日本食肉格付協会のHPをチェックしてみてください!→http://www.jmga.or.jp/standard/beef/

 

とちぎ和牛の実力を歴史からも確認!

「とちぎ和牛」の名は、1988年に県知事によって命名されたものです。
その後、1999年と2000年に行われた全農主催・全国枝肉共励会で、2年連続優勝し、業界に印象を残します。4年後の同大会では、200頭の牛の中、格付「A5」、肉付き、均称も申し分ないとの評価を得て、共励会の最優秀賞を受賞しました。

出典:https://www.yamakyu.biz/about/

もちろん、その後の躍進も止まりません。
2007年に開催された、5年に1度の和牛のオリンピック、全国和牛能力共進会で、全国38都道府県の牛約500頭の中から、とちぎ和牛は、優秀賞に選ばれることができました。同年、アメリカへの輸出も始まり、海外でも高い評価を得ています。

さらにさらに!
国内で毎年開かれる、肉用牛枝肉の共進会の中でも最も権威が高いとされる「2009年度全国肉用牛枝肉共励会」では、木下智昭さん(大田原市)のとちぎ和牛が初めて第1位の名誉賞を受賞し、その実力は確固たるものへとなっていきました。

 

上位9%…… 特上ブランド「匠」あらわる。

まだまだとちぎ和牛の快進撃は続きます。
2010年に誕生したのが、「とちぎ和牛」の中から、より厳しい基準をクリアした選ばれし究極の一品。

それが、「匠(たくみ)」です。

日本食肉格付協会による枝肉格付により、「 No.10以上(A等級のみ)」を満たした枝肉だけに与えられる特上ブランドとなります。年間出荷頭数約3000頭の「とちぎ和牛」ですが、「匠」を名乗れるのはその中のたった9%のみなのです。


出典:http://tochigipower.com/?page=list_wagyu_s

 

とちぎ和牛が生まれる農場

さて、220人の指定生産者の中から気になる方をご紹介。

那須塩原市の白井通農場を営む、とちぎ和牛の未来の希望である若手の農家、白井通さんです。白井さんは当初、花卉(観賞用植物)栽培事業を行っていたそうですが、お父様の牛を引継ぎ、和牛農家へと転換されました。

牛舎の構造や飼養管理について、換気や温度調節、太陽や時間帯毎の風向き等、花卉栽培ハウスの経験や技術を生かしています。寒さの厳しい冬期は高単位のビタミンEを給与し疾病予防を行い、哺乳子牛には人工初乳を必ず給与し下痢予防を行っています。


出典:とちぎの和牛を考える会/白井通農場

読書好きな白井さんは牛舎車中で本を読みながら牛の観察をするのが日課となっており、牛のトラブルを未然に防いでいます。改良の研究をしたり、那須塩原市の子牛研究会や若手広域交流にも積極的に参加したりと、非常に熱心な農家さんです。

 

おうちにいながら楽しめる!

そんな魅力溢れる「とちぎ和牛」ですが、なんと手軽にお取り寄せできてしまうんです!

それが《山久》。


出典:山久 公式HP

《山久》は栃木県で展開する、とちぎ和牛の栃木県内小売No.1のお店です!なんと、ここでは先程の、「全国肉用牛枝肉共励会」で名誉賞を受賞した、木下智昭さん(大田原市)のとちぎ和牛を買い付けているのです!

……これは買うしかない。

2006年に、「匠の店」制度に高い評価を得て登録されているので、信頼度はばっちり。財団法人食品流通構造改善促進機構の「匠の店」制度では、食料品等(花きを含む)小売業者で地域のオピニオンリーダーとして、業界のより一層のスキルの向上、地域活性化のために、食料品に関する豊富な知識に基づき、地域における食料品等小売業の機能を適切に果たしている店舗・事業者を認定しています。さらに、平成15年には、優良経営食品小売店等全国コンクールにて農林水産省総合局長賞を受賞しています!

オンラインショップはこちら
→ https://www.yamakyu.biz/onlineshop/

ステーキ・焼肉・すき焼き・しゃぶしゃぶの4つの食べ方に合ったとちぎ和牛をお取り寄せいただけます。そのほかの栃木のブランド肉なども、豪華で豊富な品揃えです。ぜひのぞいてみてくださいね!

 

お店で食べたい!

そんなあなたへ、都内でとちぎ和牛を食べられる都内のお店をご紹介。

〇炭割烹 北野
ここ《北野》は、紀州備長炭の炭火を生かした大胆かつ繊細な日本料理が魅力。とちぎ和牛は鹿沼市の生産者から、直接仕入れています。


出典:炭割烹 北野 公式HP

「黒毛和牛ステーキ&野菜盛合せ炭火焼き」はお店を代表するメニューの一つ!


出典:炭割烹 北野 公式HP

とちぎ和牛と併せて、全国の漁港から直送される鮮魚や季節の野菜を堪能するのも楽しみ方のひとつ。
また、キッチンとの間がフラットになっており、臨場感溢れる食事を楽しむことができる、ひのきの一枚板のカウンター席がおすすめです。


出典:炭割烹 北野 公式HP

日比谷ミッドタウン・宝塚劇場・シアタークリエ・帝国ホテルなどに近い、便利な立地もポイント高。お出かけの際にいかがですか?

■住所:東京都中央区銀座7-2-先 コリドー街2階
■HP  :https://sumikappoukitano.jimdofree.com/

 

〇BISTRO FRENCH KISS (ビストロ フレンチ キス)
産地直送のベジタブルフレンチと、リーズナブルなお肉料理を楽しむことができる、素敵なご夫婦が営むお店です。ビオワインやクラフトビールも楽しむことができます。ここでぜひ味わってみたいのが、余分な水分を抜くことで旨味が凝縮した「とちぎ和牛たたき」。


出典:BISTRO FRENCH KISS ビストロ フレンチ キス 公式HP

特製ソース付きの「とちぎ和牛カツ」は予約制なのでご注意!


出典:BISTRO FRENCH KISS ビストロ フレンチ キス 公式HP

新宿御苑の飲食店が並ぶ通りにあるお洒落な店内。1人飲みから女子会や記念日、貸切パーティー、宴会まで様々なシーンで利用したい一店です。


出典:BISTRO FRENCH KISS ビストロ フレンチ キス 公式HP

 

■住所:東京都新宿区新宿1-31-15 第3寺田ビル 201
■HP  :http://www.bistro-french-kiss.com/

 

とりあえず、とちぎ和牛をすぐに身近に感じてみる?

栃木県の公式YouTubeチャンネル「栃木県チャンネル」にて、とちぎ和牛のことがまるっとわかる動画が公開されています。
動画を見るとちぎ和牛のより一層の魅力と素晴らしさに感動します!山久オンラインショップでの購入品が届くまでの間、また都内のお店に行くまでの間、この動画をみてとちぎ和牛をより近くに感じてください。

こちらからどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=Op4FOe78YY4&feature=youtu.be

 

「栃木県チャンネル」には、他にも栃木県の魅力がたくさん紹介されています。見ているだけでも楽しいので、おうち時間のおともにぜひ!

というわけで、今回は【とちぎ和牛の世界】をお送りしました!
栃木県には他にも多くのブランド食品があります。都心から車で約2時間、食の旅へ出かけてみるのもいいかもしれませんね。

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Related posts