BLOG

肉のTsudoiメンバーが食べ歩いた焼肉屋を紹介します

  1. HOME
  2. Blog
  3. 日本のブランド牛紹介
  4. 【白老牛の世界】サミットでも絶賛された!北海道を代表するブランド牛とは?

【白老牛の世界】サミットでも絶賛された!北海道を代表するブランド牛とは?

 

サミットでも絶賛される実力派!「白老牛」とは?

突然ですがみなさん、「白老牛」をご存知でしょうか?そもそも読み方もわからない…なんて方もいるかもしれませんね。
白老(しらおい)は、北海道の白老町のこと。そう、つまり「白老牛」は、北海道を代表するブランド牛のひとつなんです
出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1422692?title=%E9%9C%9C%E9%99%8D%E3%82%8A%E5%92%8C%E7%89%9B

実は、世界の首脳が集まる洞爺湖サミットで提供されたのも白老牛で、その美味しさはお墨付き!
今回は、そんな実力派の北海道ブランド和牛である【白老牛の世界】をお届けします。

 

世界をうならせた!白老牛の質の高さ


出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/746445?title=%E8%82%89%E5%A1%8A%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8

白老牛が育てられる時は、小麦・おから・食物繊維質などをエサとして与えます。栄養分を豊かに吸収しながら成長するので、霜降り度合いが丁度良くなるんです。味の質ももちろん引けを取らず非常に美味しく、とろけるような食感や口に含んだ時のうまみは、まさに白老牛の醍醐味です。

2008年に開かれた「北海道洞爺湖サミット(第34回主要国首脳会議:G8サミット)」では、白老牛が各国首脳に提供されたことで話題に。味の好みは国によって変わるにも関わらず、各国首脳に絶賛されたことで、白老牛は世界にも通用する北海道発のブランド和牛として認知されることになりました。

 

どんな牛を「白老牛」と呼ぶの?

他のブランド牛同様、白老牛においてもその定義はかなり厳格。具体的には、以下の項目に合格した牛だけが、白老牛と名乗ることができます。

・霜降り度合いを決める肉質等級が3以上、食べられるお肉の割合を示す歩留等級が、AまたはB
・和牛品種は、黒毛和種
・出産・育成地域は、白老町及び白老牛銘柄推進協議会が認める地域のみ
・出荷月齢は、36ヶ月以内

細かに見定め、高品質のもののみを「白老牛」として世に送り出そうという気概がうかがえますよね。

 

土地的条件を乗り越えて作られた!努力のブランド

白老町はもともと気候に恵まれず、農作物が育ちませんでした。農作物が育たないと牛の肥料も育ちません。これが理由で、白老町は牛の飼育にも向いていませんでした。しかし同じような気候条件で、島根県が牛の飼育に成功していました。これを見て島根県から白老町に黒毛和牛を数十頭入荷したのが、白老牛の始まりです。

その後、白老町で牛を育てることに成功し、今では年間1200頭以上の白老牛を育てています。また、白老町は「体に良いものを食べる」ことを重視するアイヌ文化が強く反映されている町です。そんなアイヌ文化の影響もあり、質の良いエサを食べさせているからこそ、白老牛は健康的で美味しいお肉に育っています。

 

都内で白老牛を食べるなら?

世界の首脳を唸らせるなんて……どんなお肉なのか、早速味わってみたいですよね。
東京都内で白老牛はまだまだ少数ですが、ちゃんとありますのでご安心ください!

○梨の家五反田店
《梨の家》の目玉は、なんといっても全国各地の銘柄牛を集めた特選焼肉です。そのなかでも「白老牛」はお店の人気メニューのひとつ。目の前の鉄板で焼いてくれる楽しさ、口に入れた時の贅沢な食感は圧巻!
期間限定の「銘柄牛コース」で楽しめるので、白老牛を狙い撃ちしたい場合には事前のチェックをお忘れなく!


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13202470/dtlphotolst/?smp=2

店内は落ち着いた雰囲気で、オシャレなカウンターが常設されています。さらに、最大20名まで入る個室を完備。大人数でも食べられるお店は嬉しいですよね。


出典:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13202470/dtlphotolst/?smp=2

■住所:東京都品川区東五反田2-3-10
■  HP:http://www.nashinoya.tokyo/index.html

 

白老牛をもっと楽しみたい!

白老牛をもっと楽しみたいというアナタ!「肉祭り」や「ハンバーガー」の話題はいかがでしょうか?

白老牛肉祭り


出典:https://shiraoi.net/event/

白老牛肉祭りは、北海道白老郡白老町緑町で開かれる白老牛に特化した大規模なお祭りです。白老牛を様々なスタイルで食べ尽くせるとあって、例年2日間で5万人もの人が訪れる大人気イベント白老牛ステーキ、白老牛丼、白老牛100%ハンバーグなど、これでもかと料理が並びます。会場では約1200個もの炭火コンロが用意されていて、自分で焼いてそのまま食べることも。美味しい白老牛を贅沢に、野外で食べる開放感は最高です。

肉祭りの目玉は「白老牛の丸焼き」。迫力ある白老牛1頭を、そのまま焼いてしまうんです!たしかにこれは見たい…!その他にもたくさんの企画が用意されており、家族みんなで楽しめるお祭りになっています。

残念ながら2020年は中止が決定されていますが、次の「白老牛肉祭り」が今から楽しみです。

 

白老牛バーガー

「白老牛のおいしさを手軽な値段で味わってもらいたい」という思いから、13年前に販売が始まった白老牛バーガー。パティには白老牛がふんだんに使われており、贅沢な味わいです。


出典:http://wagyu-oukoku.com/takeout.html

白老牛をこまかくペースト状にしたパティを、北海道産の小麦で作られたバンズで挟んでおり、まさに北海道尽くしの一品!東京では食べられないところもニクいですね。北海道に行ったときには、ぜひ白老町まで足を伸ばしたいです。

ちなみに、白老町で白老牛バーガーを食べられるお店はたくさんありますが、なかでも《味の宝竜》が好評だそう。いくつかのお店でテイクアウトして、食べ比べをしてみるなんていうのも、面白いかもしれません!

さて、今回は【白老牛の世界】をお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか!
世界の首脳を唸らせる実力派としてサミットで振る舞われるところから、ハンバーガーという庶民派なところまで、幅広い顔をもつ白老牛。その魅力を存分に感じてもらえていたら嬉しいです。

それでは次回も、お楽しみに!

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

Related posts